30cm水槽で白濁沈殿物が

原因不明の白濁沈殿物発生の、30cm水槽。まさかカビか?

水底

このようにかなり汚らしい状況。

我が家のザリガニ、ザリ夫君の大きなはさみも見えているが、随分立派になったものだな。

水替え実施

取り敢えず、色々観察してみた結果、茶苔っぽくもあるけれども、アナカリスの腐敗したものが沈殿しているのでは?と結論付けた。

アナカリス(オオカナダモ) 7本セット

新品価格
¥280から
(2013/8/27 18:17時点)

30cm水槽のアナカリスは、主にザリ夫君のエサである。

 

ザリガニ

今では、用意した土管に入るサイズでは無くなったらしく、中に入っていることは滅多に無いザリ夫君だが、割と平和に暮らして居るっぽい。

で、30cm水槽は40cm水槽と違って窓際におかれては居ない分、日光の恩恵を受けることがほぼ無いと言って良いだろう。

だが、一応、30cm水槽には蛍光灯が用意されているので、光が無い状況では無い。

とはいえ、ザリ夫に食われるスピードの方が早いので、全く育たないし、一部は、透明になりつつあり、溶けるのも時間の問題だろう。

 

このアナカリスが、ザリ夫に食い散らかされた結果、腐って沈殿しているのだろう、と言うのが僕の予想である。

 

水替えを行った結果、出てきたヘドロ状のものは繊維質っぽい状況になっていることからも、予想を補足する材料だと言えるのだが……。

これって、水質には悪影響があるよね?

そんなわけで、今回も水替え1/3を実施。一応、底面は綺麗になったっぽい。というか、異様に砂利が綺麗に見える感じになってしまったのがちょっと気にかかっているのだが……。

 

30cm水槽は、相変わらず安定度が低い。やっぱり水量が少ないのが問題なのだろうか?

今の水槽内の生体

30cm水槽

40cm水槽

ザリガニ : 1匹
ヒメダカ(稚魚) : 9匹
ヒメダカ : 8匹
アカヒレ : 6匹
ミナミヌマエビ : 3匹?
チェリーレッドシュリンプ : 1匹
アナカリス : 餌用 アナカリス : 1束
カボンバ : 1束
ウィローモス : 流木に巻き付け中

 

コメント