水草の生命力

ザリ夫君のお陰で無残な姿になってしまったマツモだが、どうやら葉っぱが再生してきたようだ。

30cm水槽も40cm水槽も最近変化に乏しいので、今日はそんなお話。

水草

スマホのカメラなので、ピントも甘いが、まあ、マツモの葉っぱは確認出来るだろ。

えっと、手前に映っているのがマツモで、後のが(多分)南米ウィローモスなんだけれども、これ、外のバケツの中に放置してある。

水草2

葉っぱはみんな食べられて、茎だけになってしまったマツモだったけれど、何やら食いちぎられた所から葉っぱが生えてきた。結構しぶとい水草らしい。

 

ただ、外のバケツは、基本的に水道水からカルキを抜く目的で放置される奴なので、栄養とかない。

光合成するための光は十分だけれども、水中に溶けている栄養分はほぼ皆無だ。

 

水草は購入してきてから一定期間、農薬抜きを目的として外のバケツに放置することにしているが、もうちょっと環境を考え直した方が良いかも?

 

まあ、ともあれマツモ君が再生してきたので、40cm水槽に移してやろうと思う。

今の水槽内の生体

30cm水槽

40cm水槽

ザリガニ : 1匹
ヒメダカ(稚魚) : 12匹
ヒメダカ : 9匹
アカヒレ : 6匹
ミナミヌマエビ : 6匹?
チェリーレッドシュリンプ : 1匹
アナカリス : 餌用 アナカリス : 1束
カボンバ : 1束

コメント