前景草を生やしたい

さて、40cm水槽を眺めていてふと、「前景寂しいなぁ」と、そんなことを考えた。
しかし、本格的な水草水槽にするならいざ知らず、ヒーター無し、外部濾過無しと、貧乏くさい構成になっている。その上に、ヒメダカやアカヒレなどを飼っているため、どっちつかずになっているのが40cm水槽の現状だ。
新品価格
¥368から
(2013/8/30 時点)
この、ヘアーグラス辺りが良い感じなんだが……。
前景に使う水草
別に、前景だからこの水草じゃ無きゃダメ!ってことは無いんだろうけど、できるだけ背丈が低い水草の方が都合が良いようだ。
個人的に幾つか目を付けた水草を紹介していこう。
ショートヘアグラス
価格:1,480円
(2013/8/30 時点)
こんな感じの、細い髪の毛みたいなのがびっしり生えるのが理想。……理想なんだけど、現実はなかなか難しいらしい。
前景草の定番中の定番。ただ、二酸化炭素添加が必要な事と、それなりに光量を確保する必要があるそうで。
もう一つ問題なのが、僕の40cm水槽は目の粗い大磯砂(砂利?)を使っているせいで、まばらにしか生えない予感。
こいつを採用するなら、田砂か川砂を採用するか、パウダー系のソイルを使うしか無さそうである。
新品価格
¥923から
(2013/8/30 時点)
ただ、現段階でのリセットはちょっときついなぁ。
ピグミーチェーンサジタリア
新品価格
¥368から
(2013/8/30 12:48時点)
初心者向けの定番らしいんだけど、あまり群生しないというか、前景で使うには高光量にし無きゃダメというか。二酸化炭素の添加も無くても平気らしいんだけど。
光が足りないと、10cm位の伸びて光を確保しようとするらしく、密生させるには色々工夫が必要みたい。
コブラグラス
新品価格
¥368から
(2013/8/30 時点)
こちらも定番のようだけれども、成長速度が遅いのが難点らしい。そして、前景に使うには二酸化炭素添加と、3灯以上の光量、ソイル底床が必須になるようで。
グロッソスティグマ
新品価格
¥598から
(2013/8/30 時点)
定番と言われるグロッソスティグマも、前景に使う水草としてメジャー。
ただ、やっぱり、高光量にソイル床底、二酸化炭素添加が必要になってくるようだ。光の量が少なくなると、上に伸びる傾向にあるようなので、美しさとお金はトレードオフの関係にあったりする。
キューバパールグラス
新品価格
¥598から
(2013/8/30 時点)
成長の早さが魅力のキューバパールグラス。
二酸化炭素添加し、光量を上げれば美しい姿を作る事が出来るとか。絨毯状に栽培できるのが魅力だけれど、手入れはそれなりに大変っぽい。
何が無難だろう?
こうやって、色々と検討していく時が一番楽しいんだけど、さて、実際の環境を考えると、今のまま前景草を育てるのは難しそうだ。
何より、現状の設備から、最低でもヒーターと二酸化炭素添加設備、そしてライトを揃える必要がある。
後は外部濾過か。二酸化炭素添加なら、どうしても外部濾過か外掛けにする必要があるんだけど、これがなかなか。
 
これらを必要としない水草となると……、リシアとか南米ウィローモスをマット化するとかの工夫が必要な模様。
夢は広がるけど、現実を考えるとなぁ(汗
 
今の水槽内の生体
30cm水槽
40cm水槽
ザリガニ : 1匹
ヒメダカ(稚魚) : 9匹
ヒメダカ : 8匹
アカヒレ : 6匹
ミナミヌマエビ : 3匹?
チェリーレッドシュリンプ : 1匹
アナカリス : 餌用 アナカリス : 1束
カボンバ : 1束
ウィローモス 

 













コメント