脱走するザリ夫

ザリガニが脱走名人だって話は聞いたことがあるが、まさか我が家の水槽から脱走するとは。

すっかり放置気味の30cm水槽だが、30cm水槽内で暮らしているザリ夫ことアメリカザリガニ♂と、ヒメダカの稚魚11匹は順調に暮らしているようだ。

夕方、職場に電話がかかってくる

ところが、夕刻、職場に居る時に妻から電話がかかってきた。

妻 : 「ザリガニが水槽から出てきちゃったんだけど、どうすればいい?」

いやいや、唐突に何を言い出すのか(苦笑

 

どうやら、蓋を開けて次男が指を突っ込んだら、ハサミで挟まれて、慌てた次男が指を引っ込めようとしたらそのままぶら下がってきて逃走、ってことらしい。

なかなかやるな。

金魚のお部屋ブラックS GF-BLK

新品価格
¥980から
(2013/9/12 時点)

我が家の水槽はこれと同じタイプの水槽なので、一応、プラスチックの蓋が付いている。

ところが、その蓋を持ち上げるような仕草をすることがあったので、現在はその上に水槽のグッズをいれたカゴを置いてある。

 

流石に、その状態で外に出てくることはなかったが、蓋が開いていれば外に出られるっぽい。

今回は次男のちょっかいが原因ということもあったが、 脱走名人のザリガニである。油断は禁物だ。

30cm水槽は

ところで、ザリ夫君の住む30cm水槽だが、最近は何やら安定してきたようで、以前のような濁りは無く、水は澄んでいる。

もっとも、水槽の底にはザリ夫の排泄物が沢山溜まる状況には変わりが無いので、水換え頻度は少し落として5日に1回くらいとなった程度ではあるが、それでも頻度を減らしてもOKという状況にはなってきたようだ。

 

状況が好転した理由は……よく分からない(苦笑)

今の水槽内の生体

30cm水槽

40cm水槽

ザリガニ : 1匹
ヒメダカ(稚魚) : 9匹
ヒメダカ : 6匹
アカヒレ : 6匹
ミナミヌマエビ : 13匹
チェリーレッドシュリンプ : 1匹
チェリーバルブ : 2匹
コリドラス・バレアトゥス : 2匹
アナカリス : 餌用 アナカリス : 1束
カボンバ : 1束
ウィローモス 

コメント