アベニー・パファーをお迎えしたい

一進一退のスネイル退治に少々嫌気が差してきたところ。

アベニーパファー(約1cm)<5匹>[生体]

新品価格
¥1,320から
(2013/11/6 時点)

こうなったらもう、アベニー君をお迎えするしか!

アベニー・パファー

とはいえ、混泳に向いて居る魚か?と言われるとこれがなかなか(涙

フグ科フグ目

アベニー君は、フグ科フグ目の淡水魚である。で、隊長は2.5cm~3cm程度と、ちっちゃい。

で、スネイルやブラインシュリンプなどを生餌を好んで食べるそうな。

インド原産で、熱帯魚の部類に入るため、水温は24度~27度程度に管理するのが望ましいようだ。

混泳は

基本的にフグは気性が荒いらしく、混泳する魚を攻撃することがよくあるとか。

そして、仲間同士でも攻撃するので、気の弱いアベニー君は拒食症になり易いとか。

 

……そして、問題はシュリンプたちである。餌として認識されたらもうミナミヌマエビなど直ぐに絶滅してしまうらしい。

隠れ家を増やせば、あるいはなんとかなるかも?という意見が多い様なんだが。

今の水槽内の生体

30cm水槽

40cm水槽

ザリガニ : 1匹
ヒメダカ(稚魚) : 6匹
ヒメダカ : 6匹
アカヒレ : 6匹
ミナミヌマエビ : 30?匹
チェリーレッドシュリンプ : 1匹
チェリーバルブ : 2匹
コリドラス・バレアトゥス : 2匹
アナカリス : 餌用 アナカリス : 1束
カボンバ : 1束
ウィローモス 

コメント