水槽台のコンセプト

えーっと、連日水槽台の話なのだけれど、ちょっとだけ設計が進んだのでお披露目。

ジェックス 扉付キャビネット 610W 黒木目

新品価格
¥5,744から
(2013/11/9 時点)

木製のキャビネットでもこんな感じのかっこいい奴に出来ればいいんだけど、あいにく我が家はスペースの関係じょう2段組だ。


そんな訳で、昨日に引き続きコンセプト。

台2

相変わらず、旧バージョンが隣にいるが、気にしないで欲しい。

ほぼ正面だと分かりにくいが、スライドレールを採用して、下段は前に出せるようにしようというアイデアを採用することにした。

台3

こちらの角度なら分かり易いかな。

一応、重量配分を考えて、下段の水槽は半分だけ前に出るスタイルになっている。だが、これでも100mm程度引き出せるので、重量配分的に不安定になる可能性は否定出来ない。

後ろ側に板材を貼るので、こいつを壁に固定すればまだマシかもしれないが……。

 

それにしても2☓4を使うので、随分ゴツイな。

水槽が重いので、それなりの構造にしなければならないわけだが、リビングでかなり威圧感がありそうだ。

 

うーん、上段の45cm水槽を下段にするという案もあるが、そうなると外部フィルター置く場所が無いんだよね。いや、上段に置いても置き場所はないか(汗

もうちょっと奥行きを作ってフィルターを設置できるようにするか?

コメント