水槽にミズカビ発生?対策に苦慮

随分放置気味のブログとなってしまって、久々の話題がこれかよorz

えっと、30cm水槽の方の話なのだが、最近、底床材として使っている底砂の上に、白くてモワモワっとしたカビ状のものが発生するようになってしまった。ザリガニちゃんの住み家が!!!

しかし、騒いだところで、どうなるモノでもないので、水替えを頻繁にしていたのだが……。

ミズカビの傾向と対策

まー、水替えくらいで収まってくれれば良かったのだが、なかなか上手く行かないのが世の常で。

ミズカビの発生条件

兎にも角にも、先ずはミズカビがどんな状況で発生するのか?という話から。

  • 餌の与えすぎ
  • 過密飼育
  • 濾過能力の低下
  • 底床材や濾過器の汚れ

……まーつまり、早い話が汚れているわけだ。

 

餌の与えすぎ、というのは正直自覚が無い。が、餌を与えて暫くすると、食べ残したであろう餌を中心にしてミズカビが発生している。

もう、餌が原因であることはほぼ間違いが無い。

 

ただ、ここへ来てミズカビが発生しやすくなった背景には、濾過能力の低下もかなり影響しているのだと思われる。

そして、床面一体が全てミズカビに覆われるという大失態である。

 

対処方法

一番簡単なのはリセットだろう、と踏んで、大急ぎでリセットしたのだが……。

なんと!

数日で再発orz

 

いやまあ、底床材を洗ったものの、水槽の水は使い回しだし、濾材も濯いだだけなので、ある程度は予想はしてたよ。

うんorz

水作 エイトS用交換ろ材3P

新品価格
¥389から
(2014/3/19時点)

続いてこの人の交換をしなきゃいけないことくらいは、分かってるよ(涙

だって、生体を残したままのリセットだから、流石に全て一新!と言うわけにも行かなかったんだ。

 

週末に又やるかなぁ。

今度は、きちんと写真も載せるぜ!

 

今の水槽内の生体

30cm水槽

40cm水槽

ザリガニ : 1匹
ヒメダカ(稚魚) : 6匹
ミナミヌマエビ? : 2匹
ヒメダカ : 5匹
アカヒレ : 6匹
ミナミヌマエビ : 沢山
チェリーバルブ : 2匹
コリドラス・バレアトゥス : 2匹
アベニー・パファー 3匹
アナカリス : 餌用 アナカリス : 1束
カボンバ : 1束
ウィローモス 

コメント