アカヒレ☆になる。水換えが原因?

丈夫で40cm水槽内で元気に泳いでいたアカヒレ達のうち1匹が、☆になってしまった。

実は、昨日、朝に水槽の水換えをやったのだが、夕刻になって水槽内を覗いてみると、アカヒレ4匹と、チェリーバルブが2匹とも青息吐息の状態であった。


我が家では、水槽の水は屋外に用意したバケツの中に水を溜め、数日放置して塩素をとばしている。

この水を使って水換えを行うわけだが……、まずかったとしたらこの水が何らかの悪影響を及ぼした可能性が高い。

テトラ テスト6in1 水質検査試験紙 25回分

新品価格
¥2,017から
(2014/5/22時点)

とはいえ、コイツで調べてみたのだが、塩素濃度が特別高かったという訳でもない。

簡易試験紙による水質チェックはあまり信用してはいけないと言われているが、それにしたってあまりにも急激な変化である。

黒コリドラス(クロコリ)【生体 名生園】

新品価格
¥198から
(2014/5/22時点)

しかし、チェリーバルブやアカヒレだけではなく、コリドラスの様子もなんだか変だ。

いつもなら、水草の影に隠れて出てくることはないのに、見える位置に出てきて泳いでいる。

苦しそう、ということは無さそうだが、動きが異常である点は否定出来ない。

何が何だか……(涙)


結局、翌朝になって確認したら、チェリーバルブはなんとか復活していたようだが、青息吐息だったアカヒレのうち1匹が力尽きていた(涙

 

チェリーバルブも、復活したとはいえまだ元気はない。このまま☆になるという展開もありうるかもしれないな。

 

今回の騒動の原因として考えられるのは、水質の急激な変化が問題となったという辺だろうか。

最近、水換えの際に、1/3ではなく1/2近く換えるようなことが多い。

理由は、水槽内の濁りがひどくなってきているからで、この濁りは餌が問題になっているような気がする。水槽に手をかけなくなってきたのが問題なんだろうな。

 

バクテリアのバランスが崩れているのが一つの原因なのだろうな。

エーハイム フォーインワン (4in1) 500ml

新品価格
¥550から
(2014/5/2時点)

この手の薬剤を導入するほうが良いのかもしれないな。

……いずれにしても一度、水槽をたて直すしか無いのかもしれないが。

 

今の水槽内の生体

30cm水槽

40cm水槽

ザリガニ : 1匹
ヒメダカ(稚魚) : 6匹
ヒメダカ : 4匹
アカヒレ : 5匹
ミナミヌマエビ : 沢山
チェリーバルブ : 2匹
コリドラス・バレアトゥス : 2匹
オトシンクルス : 2匹
アベニー・パファー : 3匹
アナカリス : 餌用 アナカリス : 1束
カボンバ : 1束
ウィローモス 

 

コメント