干しエビになるチェリーレッドシュリンプ

噂には聞いていたが、実物は初めて見たな。

60cm水槽の状況は昨日と大差無いけど、エビちゃんが一匹、水槽から飛び出る事件が。

干しエビが出来上がる事件

我が家の60cm水槽はエビを18尾ほど増やしたので、現状で19尾いるハズなんだけど、今朝ほどこんな干しエビが出来上がっていた。

干しエビ

……一瞬オキアミか何かかと思ったが、どうやらチェリーレッドシュリンプの成れの果てっぽい。

飛び出し対策はしてないんだよねー。

 

色々、アクア関係のブログを見ていると、時々干しエビが出来上がるみたいな話がある。エビにかかわらず、魚もそうしたリスクがあるようなので、蓋は必須だとか。

そういえば、アカヒレも時々「チャポン」とかいってはねているな。ビックリさせると、そういうことが起こるっぽい。

 

蓋として使っているガラスの切り欠き部分、何かで埋めておいた方が良いかも知れないな。

 

60cm水槽の近況

近況と言っても、亜硝酸塩と硝酸塩の話なのだが、昨日、水替え1/3をしておいたお陰か、前日よりも1ランクほど亜硝酸塩も硝酸塩も少なくなっていた。

 

……硝酸塩が少なくなる理由は無いんじゃね?と考えたが、水替えによって濃度が薄くなったことと、ハイグロフィラがメキメキ成長しているので、影響があるのでは?という気はしている。

(水草)マルチリング・ブラック ハイグロフィラ ポリスペルマ(水上葉)(無農薬)(2個)

価格:800円
(2014/8/27時点)

既に、水槽に入れたときの倍くらいに育っているので、それなりに養分は使っているものと推察される。

(水草)アヌビアス ナナ(1ポット分)

価格:443円
(2014/8/27時点)

(水草)アマゾンソードブロードリーフ(無農薬)(2株)

価格:462円
(2014/8/27時点)
感想(36件)

一緒に入れたハズのアマゾンソードとアヌビアス・ナナは、相変わらず成長していないどころか、コリドラスにほじくられてプカプカする始末だ。

一部のナナは水上葉だったせいか黄色く変色したりもしている。んー、両方とも無事に水中葉になってくれれば良いんだけど。

 

そんな訳で、60cm水槽は小康状態だといえるだろう。

暫くは注意深く見守っていきたいところ。

今の水槽内の生体

水槽

魚類

水草類

30cm水槽

ザリガニ : 1匹
ヒメダカ(稚魚) : 2匹
ミナミヌマエビ? : 1匹

アナカリス

40cm水槽

破棄

破棄

60cm水槽

アカヒレ :6匹
ミナミヌマエビ :1匹
チェリーレッドシュリンプ :18匹
チェリーバルブ :2匹
コリドラス・バレアトゥス :2匹
オトシンクルス : 4匹
ゼブラオトシン: 1匹
アベニー・パファー : 2匹
ネオンテトラ : 7匹

アヌアビス・ナナ
アマゾンソード
ハイグロフィラ・ポリスペルマ

 

コメント