やっぱり照明を追加しよう

60cm水槽に照明を追加、それが今回の任務である(意味不明

その方針は、どうしようかな?

LED照明の考え方

素人的な考察なのだが、以下に水槽に関するLED照明の話を展開していこうと思う。

一般的に言われる水槽の照明の必要光量は、蛍光灯の場合には1L辺り1wみたいな話が噂としてまことしやかに語られる。

まあ、眉唾ものの噂だが、例えば60L水槽(60cm水槽は凡そ60L)ならば、蛍光灯にして60w。

20wの蛍光灯3本分という話になる。

 

蛍光灯の話

さて、こちらの水草は、この様な説明がなされている。

(水草)キューバパールグラス(水上葉) 鉢植え(無農薬)(1鉢)

価格:1,501円
(2014/10/20時点)

水質 : 中性〜アルカリ性、中硬水
光量 : 3〜4灯
二酸化炭素 : 必ず添加する(1秒1〜2滴)
難易度 : 普通

で、一般的な蛍光灯のスペックをちらり。

ニッソー カラーライト 600 2灯 60Hz ブラック 【アクアリウム・照明機器】《60cm水槽用ライト》

価格:2,988円
(2014/10/20時点)

はい、消費電力は49Wとあるけれども、20w蛍光灯が2本付いてくると書かれている。9wの消費電力は電気回路で消費される模様。

つまり、3灯ならば60wという計算になる。チャームのサイトだと3080ルクスであると説明されている。

4灯ならば80wは使う計算ですな。

 

LEDに関して言うと

じゃあ、この話をLEDに換算して考えてみよう。

コトブキ kotobuki フラットLED 600 60cm水槽用照明・ライト 関東当日便

価格:5,894円
(2014/10/20時点)

実のところ、相当品という紹介のされ方はしないのだが、僕も使っているこちらの商品で2670ルクス程度だと言われており、ニッソーカラーライト2灯の8割程度の光量であると、その様に理解できる。

注:1ルクスは1平方メートルの面が1ルーメンの光束で照らされるときの照度

難しい話をしても分かりにくいので数値化すると、蛍光灯1本(20w)あたり、1500ルクス程度の光量が期待出来るから、LED照明は1.8倍弱の光量が期待出来ると、そういう話になる。

 

つまり、僕の60cm水槽で言えば、フラットLEDを2つ用意すれば蛍光灯3本分の明るさが用意出来ることになる。

 

ただし、簡単な比較は出来ない

厄介なのは、蛍光灯の光の質とLEDの光の質(具体的には波長)は異なるって事だ。

水草が欲する光というのは、赤系と青系の光だと言われている。理屈は簡単で、緑色に見える水草は、緑の光を反射する、つまり赤と青の光を必要とする、みたいな話になる。

 

LED照明を販売するメーカーのサイトには色々な説明がされているが、LED照明は必要な波長のチューニングが可能、だから、最適な光を提供できるという話が出ている。

だが、自然界のことはそう簡単に割り切れる話では無く、LEDも中国製の安物を用意するケースが多いので、過度に信用するのは危険だ。

故に、LED照明の消費電力は蛍光灯に対して1~1.5倍の効果を持つと計算しておいた方が無難だろう。

 

「蛍光灯照明(w)」=「LED照明(w)x1.5」

そんな印象で良いように思われる。

まあ、ネットの情報を集めた上での僕の個人的な意見なので、あてになるかは怪しいが。

 

じゃあ、照明をどうしよう

一応、水草育成を謳った商品も世の中には存在する。

テクニカ LEDライト60 クリアー 60cm水槽用照明・ライト 関東当日便

価格:37,089円
(2014/10/20時点)

コイツがまず1つ。あとは、商品リンクを張れないのだが、ADAのアクアスカイというのが1つ(アクアスカイ601と602がある)。

何れも30w超えの(テクニカは48w、アクアスカイ601は30w)商品なので、水草育成には上の理論から行けば必要にして十分ということになる。

 

ただ、フラットなヤツを選ぶ場合は、価格にして3万円以上の買い物になるのは避けられない。

当然、僕の懐にはかなりキビシイ。

そんなわけで、こんな選択肢を考えてみた。

ELPA ライティングバー コンセント型 0.5m LRC-050B(IV)

新品価格
¥1,282から
(2014/10/20時点)

ELPA ライティングバー用スポットライト 電球なし E26 アイボリー LRS-BNE26B(IV)

新品価格
¥622から
(2014/10/20時点)

E27/E26 LED 植物育成 LED電球 水耕栽培ランプ レッド ブルー(12W 85-265V) 室内でも植物が すくすく育つ!! 並行輸入品

新品価格
¥1,730から
(2014/10/20時点)

っと、これではキツイ色なので……。

植物育成 LED スポットライト 超高輝度 ハイパワー 24W 【白4青4紫外線UV4】E26 水槽 水草 室内栽培 水耕栽培

新品価格
¥6,480から
(2014/10/20時点)

うぬー、光のセレクトはともかくとして、スライドレールとスポットライトブラケットの組み合わせはありだと思う。

 

……合計したら、安くないよ(涙 

あと、ある程度高さを稼ぐ必要がある点にも注意したい。 現状だと、スライドレールブラケットを取り付けるための構造物を作る必要があるね。

 

多分だが、安さを追求するよりも、確実な商品に手を出した方が安全である。趣味なので冒険するのも一興ではあるが。

 

今の水槽内の生体

水槽

魚類

水草類

30cm水槽

ザリガニ : 1匹
ヒメダカ(稚魚) : 2匹
ミナミヌマエビ? : 1匹

アナカリス

40cm水槽

破棄

破棄

60cm水槽

アカヒレ :6匹
ミナミヌマエビ :1匹
チェリーレッドシュリンプ :10匹?
ヤマトヌマエビ: 10匹?
チェリーバルブ :2匹
コリドラス・バレアトゥス :2匹
コリドラス・パンダ:3匹
クーリーローチ:3匹
オトシンクルス : 4匹
ゼブラオトシン: 1匹
アベニー・パファー : 2匹
ネオンテトラ : 7匹

アヌアビス・ナナ

アマゾンソード

ハイグロフィラ・ポリスペルマ

オーストラリアン・ノチドメ

コメント