水替えの際に気になったことを書いてみる

アオミドロの事は気にかかるけど、基本的には60cm水槽は調子が良いようだ。

ただ、水替えは1週に1回でやるべきのような気がする。

水替えが面倒だから外部フィルターを選んだんだけどな~(棒)

音が静かなのは噂通りだった。

いつもの水替え
水抜きをするの巻

水替えの時、水抜きはいつもと変わらずコイツを使っている。

プロホースM

新品価格
¥800から
(2014/10/8時点)

んでも、サイズがMではちょっと(汗

プロホース L

新品価格
¥1,000から
(2014/10/8時点)

早いとこプロホースLを買うべきかも知れない(汗

 

これで、15Lのバケツに水を抜く。

正直、これ以上重いのは勘弁である。だから、バケツを大きくする計画は今のところ無い。

トンボ ニューセレクトバケツ BL B15

新品価格
¥478から
(2014/10/8時点)

ああ、バケツのハンドル部分は意外に重要なので、角張っていたりすると痛いぞー!(笑

 

バケツ1杯分抜くのに大凡10分程度。

スピードが速すぎると掃除が難しいが、プロホースは排水スピードの調節ができるし、床材の掃除ができる点は優秀である。

噂では外部フィルタの二次側を改良して給排水に利用する方法もある様なんだけど、特にメリットを感じないのでスルー。

 

水の追加に関して

以前は、外に水道から水を汲んだバケツを放置して、カルキ抜きをした後、水槽の水として利用してたんだけど、今はこちらを利用している。

エーハイム フォーインワン(4in1) 500ml

新品価格
¥490から
(2014/10/9時点)

エーハイムの4in1だ。「生体の粘膜の保護」、「白濁りの原因の除去」、「重金属の無害化」、「ビタミンB配合」を謳っている添加剤なのだが、使用目的は主にカルキ抜きだな。

コストパフォーマンスは悪くないと思うが、10L程度の水替えをするのには使い勝手が悪いのが問題だ。

コトブキ すごいんです カルキ抜き 150ml

新品価格
¥270から
(2014/10/9時点)

こちらに変えてしまった方が良いかも?まあ、どんなものを使ったところで、大した違いは無いと思われる。

コンビ ハイポ 水質中和剤 100g KF-101

新品価格
¥175から
(2014/10/9時点)

こうしたアイテムを使って、自作しても良いかも知れない。

【工進】 バスポンプ KP103

新品価格
¥918から
(2014/10/9時点)

カクイチ アレス(散水ホース 耐圧 防藻) 15ミリ 5M

新品価格
¥615から
(2014/10/9時点)

で、バケツで水を作って水槽に移すにはこれ。

単なるバスポンプだが、その能力は侮ることなかれ。1分少々で給水終了である。

勢いが強いので、何か受け皿を使って水の勢いを拡散してやる工夫は必要だが。

 

水槽のガラス面に苔が

先日まで「アオミドロガー」と騒いでいたが、水替えをしたところ少々落ち着いたようだ。

水草を覆っていたアオミドロは酷い部分は手でちぎって処分。

ガラス面はスポンジでゴシゴシ。

 

で、気になったのは水流の勢いが少々強すぎるんじゃあ?ということ。

最近は、テトラさん達が水槽の下の方にいることが多い気がするし。

 

あと、レイアウト的には、向かって右側に水草を集めすぎた気がする。

三角レイアウトとか言いつつ、成功していないのは水草の茂り方などをコントロールできていないせいだろう。

水草をもう少し散らした方が良いかなぁ?

何故そんなことを言い出したかというと、水替えの際に掃除がしづらいからだよ!

水槽

明らかにバランス悪いよねぇ。写真が古いので、今はもっと繁っている状況だが。

 

赤系の水草を増やすと締まるかな?

 

今の水槽内の生体

水槽

魚類

水草類

30cm水槽

ザリガニ : 1匹
ヒメダカ(稚魚) : 2匹
ミナミヌマエビ? : 1匹

アナカリス

40cm水槽

破棄

破棄

60cm水槽

アカヒレ :6匹
ミナミヌマエビ :1匹
チェリーレッドシュリンプ :2匹
ヤマトヌマエビ: 10匹
チェリーバルブ :12匹
コリドラス・バレアトゥス :2匹
コリドラス・パンダ:3匹
クーリーローチ:3匹
オトシンクルス : 4匹
ゼブラオトシン: 1匹
アベニー・パファー : 2匹
ネオンテトラ : 7匹

アヌアビス・ナナ
アマゾンソード
ハイグロフィラ・ポリスペルマ
オーストラリアン・ノチドメ

コメント