サイアミーズ・フライングフォックスをお迎えした

ついにお迎え!

 

じみーなお魚だけれども、メンテナンスフィッシュとしては有名なのです。

サイアミーズ・フライングフォックスの飼育

どうやら、コイ科の魚らしくって若いウチはコケを食べる模様。成長すると10cm以上になるらしいのだけれど、僕が買ってきたサイズは2cm足らずの若魚である。

(熱帯魚)サイアミーズ・フライングフォックス(4匹) 北海道・九州航空便要保温

価格:907円
(2014/11/10時点)

大きくなるので、60cm規格水槽内で飼うのは3~4匹が限度だろうな。

割と何でも食べるらしく、人工飼料、冷凍飼料、何でもござれという話の模様。飼育難易度は高くないようだが、繁殖に成功したという話は余り聞かない。

何やら水草に卵を産み付けるような行動をするという噂もあるんだけれど、詳しい情報に出くわさないので、分かったら言及していきたいと思う。

 

割と愛らしい感じでちょこまか泳ぎ回るんだけれど、今のところ2匹だけ導入したら、片方は葉っぱの上をツンツンしている模様。もう片方は乾燥飼料が好きっぽいね。

今の水槽内の生体

水槽

魚類

水草類

30cm水槽

ザリガニ : 1匹
ヒメダカ(稚魚) : 2匹
ミナミヌマエビ? : 1匹

アナカリス

40cm水槽

破棄

破棄

60cm水槽

アカヒレ :6匹
サイアミーズFF :2匹
チェリーレッドシュリンプ :10匹
ヤマトヌマエビ: 10匹
チェリーバルブ :2匹
コリドラス・バレアトゥス :2匹
コリドラス・パンダ:3匹
クーリーローチ:3匹
オトシンクルス : 4匹
ゼブラオトシン: 1匹
アベニー・パファー : 2匹
ネオンテトラ : 7匹

アヌアビス・ナナ

アマゾンソード

ハイグロフィラ・ポリスペルマ

オーストラリアン・ノチドメ

コメント