例えば30cm水槽を立ち上げるとしたら

妄想シリーズは続く(笑)

取り敢えず、方針が決まらないので30cm水槽を立ち上げる前提でどれくらいの価格になるのか?を中心に考えていきたい。

目指すはは水草水槽

取り敢えず、水草中心の水槽を立ち上げることにしよう。

とは言え、二酸化炭素にまで手を出せるかは微妙なんだけどね……。

先ずは水槽

兎にも角にも水槽は必要ってことで、30cmキューブ水槽をチョイス。

グラステリアも悪くは無いんだけれど、外掛け式のスリムフィルターを選ぶ予定は無いのでパス。

コトブキのクリスタルキューブ300で1,800円程度のお値段。

水量は25L程度だが、色々入れるので20L程度がせいぜいだろうね。

照明

照明は、狭いところに置くのでLEDかな。

やっぱりコトブキか(笑)

価格は3300円程度で、5W 。まあ、これ1つで問題無さそうだな。

底砂

水草水槽となれば、やはりソイル系が安定だろう。飼うにしてもビーシュリンプ程度を予定しているので尚更だ。

3Lもあれば足りるハズだが、1000円程度のお値段で購入できる。

ただし、今回は思う所あって大磯砂も1kgほど追加。500円程で購入出来る。

ヒーター

夏場の温度はどうするか悩ましいけれど、60cm水槽では28度を超えることは無かったので、取り敢えずヒーターだけ考えておく。

またことぶきか(笑)

だけど、スリーエスヒータは60cm水槽でも割と安定しているので、実績を買ってこれ。2800円也。

フィルター

で、フィルターをどうするか??

安心と実績のエーハイム。5500円也。

ただ、置く場所に困っているので思案中。

正直、水草水槽と相性は悪いんだけど、底面フィルターといいうのもありかと。700円也。

エアポンプは安心の水心。7Sか3Sかで迷っているけれど、3Sで1700円也。

後は……、二酸化炭素なんだが。

これを導入するのかどうかはかなり悩ましい。 このセットで11000円。

ただ、本当にこれが必要なのかはちょっとびみょー。

生体抜きのお値段

で、簡単に合計すると……、と、二酸化炭素のセット抜きで考えないとダメそうだね。だって、二酸化炭素のセット、あれだけじゃ足りない(涙

 

フィルタをエーハイムにすると、14,900円。

底面フィルタをチョイスすると、11,800円。

 

後は石とか流木とか水草とか生体とか……、2万円くらいは必要かな?続きは又後日と言うことで。

今の水槽内の生体

水槽

魚類

水草類

30cm水槽

破棄

破棄

40cm水槽

破棄

破棄

60cm水槽

アカヒレ :5匹
サイアミーズ・FF :2匹
ヤマトヌマエビ: 20匹
チェリーバルブ :2匹
コリドラス・バレアトゥス :2匹
コリドラス・パンダ:3匹
クーリーローチ:3匹
オトシンクルス : 4匹
ゼブラオトシン: 1匹
アベニー・パファー : 2匹
ネオンテトラ : 6匹
ヒメダカ : 1匹

アヌアビス・ナナ

アマゾンソード

ハイグロフィラ・ポリスペルマ

オーストラリアン・ノチドメ

コメント