サワガニ、逃げ出す

おいおい。

早速脱走かよ。

脱走対策は早急に

まさかとは思ったけど。

 

……早々に逃げたよorz

 

適当な写真が無いのでどういう脱走ルートがあるかを説明するのは難しいが、底面濾過のエアホースが問題だった模様。

このエアホース、水槽の上蓋にある切り欠きを通して外に通じているのだが、これを伝って逃げ出した模様。

脱走を確認したのは2回。

 

1回は水槽の縁に逃げ出してきたところを直ぐ確保できた。

その為、エアホースの取り回しを変えて、直上では無く遠い方の切り欠きを通すようにしたのだが……、2回目は玄関で力尽きた子ガニを発見。現在、カニの数は大きい個体5匹を確認出来る状況だが小さい方は見当たらない。4~5匹はいるはずなのだが。

或いは小さい方はみんな逃げてしまったのかも知れない。

 

現在の脱出ルートがエアホースのままだとすると、ホースの上を伝って行けるサイズに限定される。大きな個体は途中で足場を失って落水するので、逃げられない。小さい個体がどうなったのかは、確認仕様も無いね、残念ながら。

 

やはり、対策としては完全にホースの出口を塞いでやるしか無い模様。

餌は赤虫

現在の所、サワガニの餌は赤虫にしている。

2015-05-08

大抵、一番乗りのカニが一人で抱え込み、喧嘩が始まる訳だが……、量が足りているかは微妙だ。

2015-05-08_3

流木の上にいる奴は偉そうにして赤虫をもぐもぐしているが、結構こぼれているので、他のサワガニもそれなりに餌にありつけている模様。

 

その他にザリガニ用の餌を与えているが、こちらは食べているかどうかはよく分からない。

残念ながら、底材に大磯砂を使っているので紛れてしまって食べ残しがあるのかどうか分からないのだ。

一度、給餌用の皿を用意する事を考えた方が良いようだ。

 

まだまだ色々試行錯誤する必要はあるようだね。

今の水槽内の生体

水槽

魚類

水草類

30cm水槽

破棄

破棄

40cm水槽

サワガニ :5?匹

ハイグロフィラ・ポリスペルマ

60cm水槽

アカヒレ :4匹
サイアミーズ・FF :2匹
ヤマトヌマエビ: 3?匹
チェリーバルブ :2匹
コリドラス・バレアトゥス :2匹
コリドラス・パンダ:3匹
クーリーローチ:3匹
オトシンクルス : 4匹
ゼブラオトシン: 1匹
アベニー・パファー : 2匹
ネオンテトラ : 6匹
リネロリカリア・ランケオラータ :1匹

アヌアビス・ナナ

アマゾンソード

ハイグロフィラ・ポリスペルマ

オーストラリアン・ノチドメ

コメント