ボトルアクアに手を出すの巻

休日を使ってさっそくやってみました。
とはいえ、果たして上手く行くかどうかは。
レイアウトの決定……?
本来、こうした水槽を始めるためには、ある程度レイアウトを考えてからやってみるべきなのだけれど……。
すっ飛ばしてしまいました、ハイ。
ボトルアクアを始めよう
取り敢えずはリンクを。
まあ、お手軽に始められる前提のボトルアクアリウムではあるが……、僕としてはその前提として「水ができていること」という話があるように思う。

他に維持している水槽があって、タネ水を分けられる状況にあれば、意外にスムーズに行く感じだ。

イメージを固めても余り役に立たなかった
で、あっさりとレイアウト放棄してしまった僕のボトルアクア第1号なんだけど、これ、ちょっとやっちゃったかなーという不安はある。

ビンの大きさに対して、中に入れる水草の大きさのイメージが上手く折り合わなかったことと、適当な流木を入れようと思ったのだけれど、お眼鏡にかなうものが無くて、買ってこなかったことで、色々と事情が変わってしまった。

入れ物が小さくなればなるほど、このレイアウトは困難さを増すもののようだ。

買った水草
水草を扱うお店に行ったら、ちょうど安売りしていたものがあって、それを買ってきたのだが……。
ボトルアクアにミクロソリウムは良くなかったかも知れない。

ミクロソリウムは、シダ系の水草で育成難易度は低いのだけれど、水の淀みができやすい場所だとコケにやられる可能性がたかいのだとか。

そういえば、60cm水槽のアヌアビス・ナナはコケまみれである(涙

さっそく作ってみる
それはともかく、ミクロソリウムを買ってしまったので、とにかくボトルアクアリウムの製作に取りかかろう!
砂利
まずは、ガラスビンの中に砂利を。
何でも良かったのだが、お見せでこのメダカの砂というやつが安かったのでこれをチョイス。
バクテリアの住み家にするとか色々な思惑があるのだけれど、ハッキリ言って効果を期待して、と言うわけでは無い。

土を入れる
ソイルも買ってきた。
これが一番少なかったので、選んだのだが……、これでも半分以上余った。
ソイル
水草を入れる……?
で、写真を取りわすれたので、いきなり水まで入っているのだが……。
ビン
……あれ?想像してたのとなんか違う!!!

ちなみに、ウィローモスも申し訳程度に入っている。
敗因
ま、負けてなんかいないもん!
と、言いたい所なんだけど、正直、なんか上手く行かなかった。なんかビミョー。

レイアウトが上手く行かなかったというか、やっつけた感が凄いというか。水草が思ったよりも大きすぎたんだよねー。

あ、中にはチェリーレッドシュリンプが6匹ほど入っている。

本当ならば、ビーシュリンプを!!と、思っていたのだが、もうちょっと丈夫なエビがいいかなーと、というのと、お値段の関係でコノザマである。


色々とやってみるべきだったと、ちょっと反省しております。
ビンはもう1つあるし、素材も色々残っているので、試して見ようか?とは思っているのだけれど、どうなることやら。
今の水槽内の生体
水槽
魚類
水草類
ボトル
チェリーレッドシュリンプ: 6匹
ミクロソリウム
ウィローモス
40cm水槽
サワガニ :6匹
ヨシノボリ?:4匹
ハイグロフィラ・ポリスペルマ
60cm水槽
アカヒレ :4匹
サイアミーズ・FF :2匹
ヤマトヌマエビ: 1匹
ミナミヌマエビ: 5匹
チェリーバルブ :2匹
コリドラス・バレアトゥス :2匹
コリドラス・パンダ:3匹
クーリーローチ:3匹
オトシンクルス : 4匹
ゼブラオトシン: 1匹
アベニー・パファー : 1匹
ネオンテトラ : 4匹
シルバーチップ : 8匹
リネロリカリア・ランケオラータ :1匹
アヌアビス・ナナ
アマゾンソード
ハイグロフィラ・ポリスペルマ
オーストラリアン・ノチドメ

コメント