ネオンテトラが絶滅?!いなくなってしまったネオンテトラ達

最近水槽をぼーっと眺めるような機会を作ることも難しいし、水替えの機会もなかなか作れないのでコケが異常発生してしまって週末は大掃除をしたのだが……。

 

あれ?ネオンテトラいないよ?

段々減ってきている印象はあったんだけど……。

テトラが見当たらなくなった水槽

あまり気に留めてはいなかったのだが、少数派になりつつあったネオンテトラ達。

でも、9月末頃迄は3匹ほど見かけていた様な気がする。

 

だが、水槽内を掃除してハッキリしたのは、1匹しか見当たらず、滅多に表に出てこなくなってしまったと言うことだ。

代わりに幅をきかせているのが、総勢8匹体制のシルバーチップ達なのだが……。

 

割と温厚な性格をしているネオンテトラに対して、シルバーチップテトラ達は同じカラシン科の魚であっても、他の魚を攻撃する性質が強いようだ。

 

他に気になる事も

実は、他に気になる事もある。

頑丈な魚として有名なアカヒレ達だ。

こちらも残り僅か2匹と寂しい限りなのだが……、何やら泳ぎ方がおかしいのだ。

あまり気にはしていなかったのだが、よく見ると尻尾が無い!

 

尾腐れ病か?!

尾びれが無くなる症状で思い当たるのは尾腐れ病である。

 

アカヒレは以前から奇形で1匹尾びれのおかしなのがいたのだけれど、これは既にお亡くなりになっている。

だとすると、早急に対策が必要だ。

尾腐れ病対策としては、薬浴というのが一般的のようだが、薬浴やったことないんだよね……。

先ずは、隔離水槽を用意して、10Lに対して10mlといった割合で水を造り、隔離して要観察である。

あとはパラザンDやらが考えられるが……。

 

さっさと対策せねばならないが、そもそも60cm水槽内でかなり病原菌が蔓延している可能性も否定できない。

 

……リセットした方が無難かな。

今の水槽内の生体

水槽

魚類

水草類

ボトル

チェリーレッドシュリンプ: 2匹

ミクロソリウム
ウィローモス

40cm水槽

サワガニ :4匹
ヨシノボリ?:4匹

ハイグロフィラ・ポリスペルマ

60cm水槽

アカヒレ :2匹
サイアミーズ・FF :1匹
チェリーバルブ :1匹
コリドラス・バレアトゥス :2匹
コリドラス・パンダ:3匹
クーリーローチ:3匹
オトシンクルス : 4匹
ゼブラオトシン: 1匹
アベニー・パファー : 1匹
ネオンテトラ : 2匹
シルバーチップ : 8匹
リネロリカリア・ランケオラータ :1匹

アヌアビス・ナナ

アマゾンソード

ハイグロフィラ・ポリスペルマ

オーストラリアン・ノチドメ

コメント